健康の一歩の歯医者さん

訪問歯科によるオーラルケアとリハビリ

訪問歯科によるオーラルケアとリハビリ

訪問歯科によるオーラルケアとリハビリ 訪問歯科の対象となるのは、通院困難な人と決められています。要介護の高齢者には歯を診てもらいたくても体が不自由なために通院できない人がたくさんおり、こういう状態の人ほど口腔ケアを行いにくいため治療が必要な状態にあります。通院が困難な人の訴えで一番多いのは物が食べられなくて困るという事であり、その原因は歯が抜けてしまったり、入れ歯が痛い、壊れたなど様々な事から起こります。
訪問歯科では虫歯や歯周病などの治療や入れ歯の作製や修理、そして全般的なオーラルケアなどを行います。入れ歯を作る時などは、歯科医が直接、患者の食生活の場面などを見る事もできるため、より適した入れ歯を作ったり、調整したりする事ができます。またオーラルケアにおいても、患者の生活や介護の状況を理解しやすいため、きめ細かなケアを提供することができます。
そして嚥下機能の低下によって起こる誤嚥性肺炎、訪問歯科においては予防や食べる喜びを回復するなどの口腔機能のリハビリテーションも行ってくれます。

訪問歯科は高齢者のオーラルケアの役に立つ

訪問歯科は高齢者のオーラルケアの役に立つ 訪問歯科は虫歯や歯周病などの治療を行うだけではなく、虫歯や歯周病になりにくくするオーラルケアにも役立ちます。定期的に健診を受けることで、虫歯や歯周病を早期発見することができます。症状が悪化する前に治療を行うことができ、深刻な状態にならなくて済みます。食べ物を噛むことは全身の健康にも大きく関係しており、咀嚼力が衰えると食べる楽しみがなくなります。それにより、あらゆることへの意欲は低下することも多いようです。口腔内をきちんとケアすることで、体全体の健康を維持するのにも役立ちます。
また、訪問歯科では摂食嚥下のリハビリを行っているところもあります。食べ物を噛んだり飲み込んだりするためには、舌や頬、喉の動きが非常に重要になります。これらの機能は年齢が上がるにつれて自然に衰えてしまいますが、リハビリを行うことで機能が回復することもあります。口や舌を動かすことで動きをスムーズにするストレッチを行います。

新着情報

◎2019/12/24

訪問歯科のこれからの課題
の情報を更新しました。

◎2019/10/31

一般的な保険適用を受けられる
の情報を更新しました。

◎2019/8/30

通院が困難な場合は訪問歯科
の情報を更新しました。

◎2019/6/27

オーラルケアとリハビリ
の情報を更新しました。

◎2019/4/19

認知症の場合の訪問歯科
の情報を更新しました。

◎2019/2/8

サイト公開しました

「歯医者 高齢」
に関連するツイート
Twitter

あー ヤバい いままで行ってた歯医者さんが高齢で閉めるらしい お爺ちゃん歯科医で何でもリクエストを聞いてくれて優しい最高の歯医者だった

歯医者高齢女性は次の予定を決めるのに、カレンダー(デカい)持参してましたw

おはよ!🥱 今日は先週薬切れて再発蕁麻疹診察に皮膚科と歯医者梯子も最近スマホないと人間違うみたいで🖕😡 怒混みで2時間~待ちの腰90℃曲がった高齢のご婦人が立ってるのに誰も席譲らないから座って貰ったが皆俺より若いんだけどなぁ 😅 スマホ予約無理なお年寄りに電話予約教えられないかな?🤔

保険改訂、簡単に上げたハシゴを外されるとは思ってたけど、 高齢歯医者になってなんとなく喰らいつくのが疲れてくる気持ちが、早くもわかってきた気がする。 もうええわってなって、閉めるんやろな。

雨の中買い物に大船駅で降りてすぐのところで傘もささないで歩いてるおばぁさんを見かける。大丈夫かなぁと思ってそばに寄ったら歯医者さんに行く途中で迷子との事。近くだったんで送って行ったんだけど歯医者さんが2Fで凄く急な階段だったんで歯科まで送った。高齢だと日々生きるのも大変だと思った。